TOP>委員会だより>広報委員会

Contents
トップページ
会長あいさつ
理事長・学院長・学長挨拶
創立50周年募金について
組織図
校友会会則
沿革
評議員会月報
委員会報告
委員会だより
総務企画渉外事業広報
支部同窓会支援
体育文化振興支援周年事業
卒業学年期 同窓会だより
クラブOB 同窓会だより
支部だより
東京東海京都中国四国
九州茨木地域
年間・月間スケジュール
校友会会報
校友会メールマガジン登録ご案内
プロフィールシート登録のお願い
事務局からのお知らせ
卒業年早見表
在学生への支援事業案内
個人情報の取扱について
お問い合せ

追手門学院大学校友会事務局
〒567-8502
大阪府茨木市西安威2丁目1番15号
TEL.072-643-6135
FAX.072-643-6099
e-mail:info@ogu-koyukai.com

 

 
委員会だより 広報委員会

ふたつの担当業務 
広報委員長 鈴木 圭史 (経済学部経営学科・第29期)

すなわち、情報発信をすること。一般論として施策や業務内容などを一般の人に知らしめることがご承知の通り、広報活動の意味合いです。同窓会組織に置き換えると、母校・在校生・卒業生の情報を発信し、校友のみなさまに「懐かしんでもらう」ことが広報委員長を拝命した私の担当業務なのかなと思います。そこで「懐かしんでもらう」ためにはどうすればいいのかを考えないといけません。これが非常にむつかしい。今までは会報という紙媒体が主流でした。これからはインターネットによる広報活動が重要なのです。よって、Facebook・LINE等でバンバン情報を発信して、校友のみなさまに「懐かしんでもらう」を提供しよう。これが一番なのだと簡単に言いたいのですが、それでは片手落ちなのです。もちろん、インターネットでの情報発信は重要課題なのですが、インターネット情報は……、言い換えるとタイムラインは流れるとぼやっとした記憶の中にしか残りません。加えて、流れるのを目のあたりにできないケースも多々あります。また、情報通信機器に関して得意不得意ということもあります。インターネットは幅広い世代に浸透していくように努力はしていますが、完全とまではいいきれません。
そんなこんなでやはり、原点回帰ということで紙媒体の会報です。これを継続的に充実する取組が必要です。今回は第76号会報です。歴史と伝統のある紙媒体の会報をしっかり次世代に引き継いでいくのも担当業務なのでしょう。重責を担うことになりましたが、みなさまのご期待に添えるように力をそそぐ所存です。

 


広報委員会 報告

広報委員会・キャリア開発支援委員会の方々は、皆様大変お忙しい方ばかりで、集合写真を記念に撮ろうとしても叶わぬ程です。しかしながら、母校の職員の方も含め、全員に何か一つは必ず仕事をしていただき、全員でこの会報やホームページ・メルマガ・キャリア支援の仕事をこなしました。  
ご協力賜りました、母校学院の教職員の皆様・後輩在校生の皆様・校友の皆様方に、この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。  
集合写真ではありませんが、委員会全員の写真を記念にご案内いたします。

贄田  肇(6期) 鶴   毅 (1期) 岡田  宏(1期) 永井 秀明(5期)
生川 紳一郎(6期) 山口 人士(6期) 有澤 孝子(8期) 井上 晶子(8期)
武藤  昇(8期) 八木 彰彦(8期) 川崎 昭一(8期) 恒川 鈴子(11期)
渕上 嘉彦(11期) 大塚 高司(20期) 辰巳 佳子(20期) 中西 大輔(23期)
鈴木 圭史(29期) 田中 克茂(30期) 中井 美江(30期) 赤尾 辰也(42期)

 

広報委員会の記録

時刻
場所
1
2009年6月5日(金) 19時頃〜 神戸ハーバーランドカフェ
校友会報や、HPの見直しなど広報の組み立てについて。メルマガなどの活用について
2
2009年7月19日(日) 18時00分〜 大阪城スクエア
平成22年度予算。メルマガ、HPについて。第69号会報発行準備 校友会用名刺作成
3
2010年2月17日(水) 18時00分〜 大阪城スクエア
HP・メルマガ・会報69号・平成22年度広報委員予算申請について.
校友会名刺作成の提案について
4
2010年3月27日(土) 10時00分〜 1号館3階会議室
会報69号の総括。メルマガ、HPへの提案と進捗状況
5
2010年4月25日(日) 13時00分〜 大阪城スクエア
メルマガ・HP・会報における記事の広報委員役割分担について
6
2010年5月23日(日) 13時00分〜 大阪城スクエア
メルマガ、HPの進捗。担当者を決め、会報70号発行準備
7
2010年6月27日(日) 13時00分〜 大阪城スクエア
担当者からの会報70号の進捗報告。メルマガ、HPの進捗報告
8
2010年10月24日(日) 10時00分〜 大阪城スクエア
会報70号発行についての報告。予算執行状況。今後の委員の役割・会報71号の記事内容について会報・HP・メルマガの発行責任者について
9
2010年12月4日(土) 9時30分〜 将軍山会館 会議室
理事会等校友会活動現状について報告。71号会報発行についての報告
10
2011年1月20日(木) 16時30分〜 大阪城スクエア
行事別取材担当者と取材内容の進捗打ち合わせ。理事会等校友会活動現状報告ならびに、メルマガ、HPの進捗報告と携帯用ホームページ立ち上げについて。予算執行状況
11
2011年1月29日(土) 13時00分〜 1号館3階会議室
理事会等校友会活動現状報告。71号会報取材等各担当者による進捗報告。 メルマガ、HPの進捗報告と携帯用ホームページ立ち上げについて報告。
12
2011年2月27日(日) 10時00分〜 内田印刷事務所内
会報71号最終編集会議。 印刷・搬入スケジュール、発行部数など、最終打ち合わせならびに報告。校了。
13
2011年5月13日(金) 18時30分〜 大阪城スクエア
東北地方太平洋沖地震義援金協力について説明。HP、メルマガ関連の進捗報告。 後輩在校生の活動予定など、学生課 庶務課との連携進捗報告。72号会報予定内容案検討。
14
2011年6月17日(金) 17時00分〜 大阪城スクエア
新評議員ならびに参加委員紹介。大学アワー福岡ならびに九州支部総会の報告。 将軍山会館の広報活動協力の報告。72号会報のページ編成など提案、進捗報告。
15
2011年8月10日(水) 15時00分〜 大阪城スクエア
72号会報進捗変更等報告。将軍山会館広報活動進捗報告。メルマガ、HP、携帯用HPの進捗報告。
16
2011年11月5日(土) 18時30分〜 大阪城スクエア
45周年〜50周年の校友会活動方針等報告。理事会・評議員会報告。HP・MM・携帯HP更新状況報告。 会報73号の取材内容と担当者・締め切り・ページ割りの案について。
17
2011年11月25日(金) 18時30分〜 大阪城スクエア
会報73号ページの割り振り・発行数量及び設置場所、編集ソフトの購入について報告。 会報73号の内容と余剰と経費について協議。
18
2012年4月21日(土) 16時〜 大阪城スクエア
2012年度校友会活動方針、理事会・評議員会の報告。 HP・MM更新状況、MM登録者数、MMシステム変更関係、携帯HP関係報告。 2012年度予算・経費削減に向けて報告。大阪城スクエア取材担当者の決定。 会報74号記事内容案について。
19
2012年5月26日(土) 11時〜 大阪城スクエア
会報74号記事・発行、HPについて
20
2012年6月30日(土) 13時〜 大阪城スクエア
理事会の報告。会報74号の記事・発行について。HPについて。


平成21年第1回広報委員会報告

広報委員長 蟻柴潤一

 4月の役員改選により副会長・広報委員長を拝命しました。 従前から会報の編集作業などを担当していましたが、平野会長の広報活動方針に沿うべく全力を傾注したいと思います。
広報活動は人間で言えば「口」スポークスマンですが、表現は口に限ったものではなく、顔の表情や立ち方などの「身振り」「手振り」等のように様々な形で表現できます。その表現の一つホームページも含め様々な広報活動をより一層拡げてまいります。
校友会員・母校・後輩・関連組織に情報を上手に発信する。このことに全力で取り組みたいと考えております。委員、会員の皆様のご協力をお願いいたします。
さて、去る、21年6月5日 神戸にて第1回広報委員会が開催されました、議中、広報媒体の充実を図るために既存の校友会報やホームページの根本的な見直しを始め、メルマガなどの新しい媒体の活用の効用など、記事の充実性、迅速性を進めるために広報委員全員が活発な議論をしました。
校友会の事業委員会・総務委員会の活動を始め、学内の動向を余さず校友に広報し、母校広報の対外的なもうひとつの柱になれるよう努力いたします。

委員会の様子 委員会の様子

 

委員会活動報告はこちらのページをご覧ください。


Copyright(c)2006 Otemon Gakuin University Kouyukai. All rights reserved.