TOP>会長あいさつ

Contents
トップページ
会長あいさつ
理事長・学院長・学長挨拶
創立50周年募金について
組織図
校友会会則
沿革
評議員会月報
委員会報告
委員会だより
総務企画渉外事業広報
支部同窓会支援
体育文化振興支援周年事業
卒業学年期 同窓会だより
クラブOB 同窓会だより
支部だより
東京東海京都中国四国
九州茨木地域
年間・月間スケジュール
校友会会報
校友会メールマガジン登録ご案内
プロフィールシート登録のお願い
事務局からのお知らせ
卒業年早見表
在学生への支援事業案内
個人情報の取扱について
お問い合せ

追手門学院大学校友会事務局
〒567-8502
大阪府茨木市西安威2丁目1番15号
TEL.072-643-6135
FAX.072-643-6099
e-mail:info@ogu-koyukai.com

 

 
会長あいさつ


校友会活動を振り返って

 春学期ご卒業のみなさん、ご卒業おめでとうございます。心からお慶び申し上げます。
追手門学院大学の卒業生として、胸を張って、社会へ大きく歩みだしてください。そして校友会会員として、母校の発展のために、我々と一緒に活動に取り組んでいただければと思います。
大学校友会は、今年四月から新体制となり、五十九名の評議員の皆さんがそれぞれの委員会で、積極的に校友会活動を展開して頂いております。
企画渉外事業委員会では、在校生と一緒になって、オープンキャンパスの日に、茨木駅前の清掃奉仕活動を実施してきました。
新たに設置された支部・同窓会支援委員会は、各地の支部総会へ出席し、支部活動支援のため、支部役員のみなさんと懇談を重ね、新支部設置にも取り組んでいただいています。また、同窓会開催にも力を入れ、還暦同窓会の開催企画や、各ゼミ会、学年同窓会を十一月四日に開催する予定です。 体育文化振興支援委員会では、各クラブOB会の復活や再生に力を入れ、これも十一月四日の校友会総会、懇親会終了後、クラブOB会の総会として開催する企画をたてていただいています。
かわるもん追手門の合言葉で大学改革が進められる中、大学校友会も母校の発展のため、また会員の親睦をさらに深めるために活動を続けて参ります。会員のみなさんには、校友会活動に、積極的にご参加いただきます様、心からお願い申しあげます。

 

大学校友会の再生と発展を願って

 このたび、追手門学院大学校友会会長を拝命いたしました二期生・文学部社会学科卒業の林田隆行です。
 甚だ微力ではありますが、校友会発展のために全力で取り組ませていただきますので、会員のみなさまには、平野前会長同様のご支援とご協力を賜ります様、心からお願い申し上げます。  
 すでにご存じのように、少子高齢化、18歳人口減少の中、大学経営は厳しい時代を迎えております。母校追手門学院大学も長く志願者数の減少を続け、大学の社会的評価も低迷していますが、川原理事長、坂井学長が大学改革へ着手され、平成25年度の志願者数は回復の傾向を見せ始めています。しかし、本当の大学改革はまだまだ緒に就いたばかりです。これを実りあるものにするためには、我々卒業生も積極的に支援してゆく必要があります。大学改革を支援してゆくためには、我々校友会がしっかりとした活動ができる体制を作り上げることが必要であり、校友会体制の抜本的な見直しが急務であると考えています。今までの運営を一から見直し、4万人にならんとする校友お一人お一人と、双方向で意見交換ができるような体制をめざして、校友会の再生・発展を図りたいと考えています。  
 校友会は会員の皆さんが主役です。どうか校友会活動に積極的にご参加いただきますとともに、忌憚のないご意見をお寄せいただきます様、お願い申し上げます。


追手門学院大学校友会会長
林田 隆行

Copyright(c)2006 Otemon Gakuin University Kouyukai. All rights reserved.