TOP>支部だより>東京支部

Contents
トップページ
会長あいさつ
理事長・学院長・学長挨拶
創立50周年募金について
組織図
校友会会則
沿革
評議員会月報
委員会報告
委員会だより
総務企画渉外事業広報
支部同窓会支援
体育文化振興支援周年事業
卒業学年期 同窓会だより
クラブOB 同窓会だより
支部だより
東京東海京都中国四国
九州茨木地域
年間・月間スケジュール
校友会会報
校友会メールマガジン登録ご案内
プロフィールシート登録のお願い
事務局からのお知らせ
卒業年早見表
在学生への支援事業案内
個人情報の取扱について
お問い合せ

追手門学院大学校友会事務局
〒567-8502
大阪府茨木市西安威2丁目1番15号
TEL.072-643-6135
FAX.072-643-6099
e-mail:info@ogu-koyukai.com

 

 
支部だより 東京支部

平成25年度東京支部定期総会と懇親会のご案内
東京支部長 春名 弥生

東京支部 皆さま方におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。母校は2016年4月で創立50周年を迎えます。東京支部も設置後約20年経過し、1都6県在住約550名で組織され、会員相互の親睦と母校の発展に寄与すべく活動を続けております。とは云うものの近年の支部総会への参加者が低迷する現状です。
支部活動のより一層の活性化を図りたく会員皆様方のご理解とご協力をお願いする次第です。まずは皆様方に支部総会へ出席頂き、顔を合わせ親しくお話出来ることが肝要かと考えます。ご多忙とは存じますが、ご出席賜りますようお願いいたします。詳細については、9月末発送予定の往復ハガキをご参照の上、出欠のご返事の程よろしくお願い申 し上げます。

東京支部総会
日時:平成25年11月9日(土)15:30
場所;orange(オランジェ)東京都港区赤坂9─7─1 東京ミッ ドタウンイースト1階
会費 5000円(当日徴収)

 


追手門学院大学アワー in 東京、東京支部総会を開催いたしました

追手門学院大学アワー in 東京
大学校友会 東京支部総会

顧問 鶴 毅

 11月10日(土)追手門学院大学アワー in 東京と校友会東京支部総会が開催されました。追手門学院大学アワー in 東京は午後2時より、大手町日経ビルの6階セミナールームで開催され、ジャーナリストの大谷昭宏氏の講演では、『みんなの命輝くために』と題し東北の大震災での小学校被災における学校の教師の避難指導について等、教育のあり方や必要性について語っていただきました。最後に質疑応答の機会ももうけて頂き、有意義なときを過ごすことが出来ました。
校友会東京支部の総会は場所を変えて、六本木のミッドタウンイーストの1階にあるレストラン『ORANGE』にて午後4時30分より開催されました。大学の水藤副学長をはじめ、大阪の本部役員やほかの支部長も出席し30名を超す参加者を数えました。東京支部の活動報告や会計報告が承認され、次年度も春名支部長・藤本副支部長体制で運営することが承認され、懇親会へと移りました。水藤副学長のご挨拶・平野会長の挨拶の後乾杯し参加者の自己紹介で会場は盛り上がりました。午後6時30分ごろ中締めとし、有志は2次会へと移動し東京支部総会は無事に終了しました。

会報73号 会報73号

追手門学院大学アワーin東京

東京支部総会・懇親会

 


「追手門学院大学 校友会 東京支部総会」

2011年11月12日(土)
場所:東天紅

 本日は、追手門学院大学校友会東京支部の会合に初めて参加させて頂きました。大学を卒業して10年経ち、このような会合がある事さえ知りませんでした。参加するまでは堅いイメージがあり、少々不安ではありましたが、参加してみると、先輩方皆様はフランクに話しして下さり、とても和やかな雰囲気だと感じました。イメージ的には異業種交流会と同窓会が合わさったような感じであり、大学の話はもちろん、現状の仕事の話など多岐に渡りお話が出来、時にはアドバイスを頂戴したりもしました。
今後は大学を卒業して東京に就職する人などにもこの会合を知ってもらえると支部を通してサポートなども出来るのでは?とも思いました。まだまだ未知数の箇所はありますが、私も微力ながら何かご協力が出来ればと思います。

32期生 経済学部 経済学科 井上 淳

東京支部総会

 


「追手門学院大学校友会東京支部総会」

校友会東京支部長代行 春名 弥生

 東京支部の22年度定例支部総会が、平成22年11月6日(土)13時から、有楽町駅前の東京フォーラム内の東天紅にて開催されました。
ここ数年、11月の初旬に同じ会場での開催が定着してきているので、参加者が年々増え、23名が集いました。
学校法人からは、大木理事長をはじめ中嶋常務理事が、本部からは平野会長、蟻柴副会長他常任理事等多数のご参加を頂きました。  
当日は、奇しくも秋の文化勲章の発表まもない時で、本年度紫綬褒章を受章されました第1期卒業の宮本輝先輩の明るい話題から始まりました。平野会長からは、8月に母校が参加した上海万博での多種多彩なプログラムの御報告を頂きました。さらに、来る5年後の大学創立50周年記念行事に向けての各支部の発展と協力要請のお話がありました。
懇親会においては、参加者の皆さんから自己紹介と近況報告をいただき、名刺交換や先輩方からの温かい励ましのお言葉と突っ込みで賑わい、和やかな大宴会となりました。 また、校友会本部より母校の情報誌や書籍を配付して頂き、変革しつつある追大の現在の姿を知ることができました。第1期卒から29期卒までの幅広い年代層の集いとなりました。
さらに、二次会を銀座に繰り出し白熱した議論が繰り広げられ、今後の東京支部の活性化策を再確認しました。
卒業後、大阪と東京を拠点としてお仕事をされている方がたも含めると、東京支部には約500名の会員がいます。今後も秋に定例総会を開催致します。会員の皆様のご参加をお待ちしております。

 
東京支部総会

 


「校友会東京支部「総会と懇親会」を開催しました」

  平成20年11月8日(土)東京都銀座アスターお茶の水賽館にて、本年度の総会と懇親会を開催いたしました。  
当日は学長の代理として平木宏児社会学部長、平野昌雄校友会会長両氏を始めとして、 21名が参加して開催されました。  
参加者全員にて近況報告や意見交換を行いました。  
楽しい会話の中、なごやかな雰囲気で閉会しました。

ページ先頭へ戻る


Copyright(c)2006 Otemon Gakuin University Kouyukai. All rights reserved.